ライフオーガナイザー®︎ 中矢くみこのブログ

凸凹でも片づけベタでも整う仕組みがある!

薬の飲み忘れ防止:見た目より機能重視の3つのコツ!

 

こんにちは。

楽に片づけられる仕組み作りをサポートしている
名古屋在住ライフオーガナイザー®︎
中矢くみこです。

 

わが家では、4人の子供のうち3人は毎日薬を飲んでいます。 

かれこれ1年以上も継続しているのですが、何せ種類が多い…。

病院からも数週間分をまとめてもらうので、場所もとる…。

 そして、わすれんぼ母ちゃんのため、バタバタしている間に飲まし忘れる事も…。 

この3つのお困りごと…。ストレスの1つだった薬の管理ですが、今は比較的スムーズに出来る様になりつつあります。

 

※1つの病院から一度にもらう薬。薬をもらう病院はもう1つあります。

f:id:kumikona:20161115134418j:plain

 

では、早速、私に合っていた ” 3つのポイント”について。

1:色で分ける

 

私は文字情報より色の方がわかりやすい。 

なので、ラベルで分けるのではなく、色分けでパッとみて誰のか分かり、間違えないように、人別で色分けしています。

(袋にサインペンで色付けした事もありますが、マステの方が分かりやすかったです。)

一応、4色で誰のものか把握はしていますが、主人にお願いする事もあるので、誰が何色か分かる様に名前も書いています。

(写真の、『長男』と書いてあるところに名前を書いています。)

 

f:id:kumikona:20161115130159j:plain

 この時は長女の薬もあったので、4人分でした。
右側の双子の色分けは写真では分かりにくいですが、黄緑と茶色の色分けです。改善の余地ありです。

 

2:片手でとり出せる

 

4人分の薬をまとめて取り出すとは限らないので(基本的にはまとめて飲ませますが。)、片手でパッと取り出せるハリのある袋に入れています。

(100円ショップで売っている厚めの仕分け袋を使っています)

ストレスにならない為には『片手で薬を出せる事』が大切だったみたいです。

f:id:kumikona:20161115130156j:plain

 

3:必ず視界に入る動線上にしまう 

食事の前後は、何かとバタバタしています。 

あ、わすれた!という事に早く気がつけば、多少の時間はずれるものの、飲み忘れる事は減るので、今は、一番目につくワゴンの上に出しっ放しです。

 このワゴンの上にお薬セットを置く事で、ダイニングテーブルからも見え、かつ、部屋への出入りをする動線上にあるので、忘れても気がつきやすい仕組みになっています。

f:id:kumikona:20161115135823j:plain

この場所、扉を開けて直ぐ見えるところのため、見た目としてはビミョウ・・・ではありますが、そこは”飲み忘れない!”という一番の優先順位があるので、OKなんです。

 

オーガナイズを学ぶ前は、随分長い間、ワゴンの上段に引き出す形で保管していました。
引き出すとこんな感じ。

f:id:kumikona:20161115134537j:plain

ただ、これだと、基本はお薬セットが見えない状態でしまわれていた為、見た目はスッキリでも、忘れがちでした。見えないと、忘れちゃうんですよね…。

 

今では、ずいぶんと薬の管理がしやすくなりました。

そして何より、今までは子供に飲まし忘れてしまう自分を責めて、自己嫌悪する要因の1つだったお薬の存在が、日々の生活の小さな一部ではあるけれど、着実にストレスが減ってきていると感じています。

 

それでは、

同じように忘れ物して落ち込みがちな方が
スムーズに暮らせる仕組みを心底サポートしたい!
ライフオーガナイザー®︎中矢くみこでした。

 にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

 

 《 募集中の講座・サービス 》

◆新規の片づけのご依頼について

サービス範囲:名古屋市・あま市・清須市・北名古屋市・岩倉市・津島市(それ以外の方も伺えますが、1日の可能作業時間が変わってきます。ご相談下さいね♪)
料金や内容についてはHPにて記載しております>>>

◆片づけをかるたと漫画で学ぶ♪
 小学生の親子対象片づけ講座

f:id:kumikona:20181219174802j:plain 

◆片づけレッスン(自宅講座)

片づけの基礎&実践できる自宅講座を月に1度開催しています。
詳細はこちらから
>>>