男の子+女の子+双子とのやったね!を探す暮らし

”親子が楽に片づけられるしくみを提案”ライフオーガナイザー 中矢くみこ

持ち物を共有するリストはこれ!〜子供との1泊2泊登山 日本三大名山・白山〜

f:id:kumikona:20180626205542j:plain

 ↑ 片づけをサポートのご依頼はこちらまで

 

こんにちは。

名古屋在住ライフオーガナイザー®︎

暮らシスターズの中矢くみこです。

 

小学生の頃、毎年登っていた日本三名山のひとつ「白山」

(登らされていた、が近いかも 笑)

f:id:kumikona:20180717123810j:plain

十数年遠ざかっていましたが、

長男が登れそうと思った去年からまた再開しました。

白山登山のポータルサイト:白山ベストガイド【財団法人白山観光協会】

 

今年は初の1泊登山。

f:id:kumikona:20180717123818j:plain

(小屋に宿泊します。)

なので、荷物も去年より多いし、自分で荷物を出し入れすることも増えてきます。

自分が使いたいタイミングで出し入れできるように、

子どもも大人も自分のものは自分で準備しました。

子どもと準備する時はイラストで共有

準備するものはイラストで共有。

イラストなら字が読めない時期でも共有しやすいですよね。

(今回登る長男は小学3年生なので文字も入っていますが。)

f:id:kumikona:20180714074008j:plain

 

上手い下手ではなく、お互いが共有できて分かれば良いと思っています。

イラストならボリューム感もイメージしやすい

じつは、私はイラストで書く最大のメリットは

「持っていくモノのボリューム感が何となく分かる」

ところだと思っているんです!

 

準備するときにつくるリストは

  1. 文字のリスト
  2. イラストのリスト
  3. 併用

と自分がわかりやすい方法は人それぞれです。

(3つ以外にもあるかもしれません。写真とか?音声とか?)

 

私は確実にイラストが欲しいタイプで、

自分でイラストを書くことで、

頭の中を整理する役割もしてくれています。

 

先日参加したグラフィックレコーディングとはちょっと違うかもしれないけど、イラストがちょっとあるだけで共有しやすくなる点では似ている気がします。

 

夫との共有は文字のみです。

f:id:kumikona:20180714074012j:plain

 

大人になってからの登山は今回が3回目

どのくらい機能的な服が良いのか?

何を持って行ったら良いのか?

カッパはやっぱりGore-Texじゃなきゃダメ?(笑)

と分からない事だらけですが、

お店の人に聞きながら、ネットで調べながら、準備をしました。

(お財布が痛すぎました…涙)

どうしても、長男と登りたかったのは、

夫と初めて一緒に登ったときに、長男を妊娠していたから。

気がついていない時期でしたが、分かっていたら当たり前ですが登ってなかったと思います。

広大な山々の景色は感動的で息子の名前の由来にもなっています。

 

今回は9名(そのうち子供3人!小学3年生+年長さん!)で頑張って登ります。

 

それでは、

貴重な家時間を探し物や片づけにとられたらもったいない!

5分で片づく仕組みを提案する暮らシスターズスタッフ

名古屋在住 ライフオーガナイザー®︎中矢くみこでした。 

片づけサポートや講座の詳細はHPまで♪

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へf:id:kumikona:20180618060127g:plain