男の子+女の子+双子とのやったね!を探す暮らし

子供の片付け ライフオーガナイザー 中矢くみこ

クローゼット周辺に服が溜まらないコツ

 

 

クローゼットの中で、比較的重要視しているのが、『一旦置いてからしまう』こと。

 

洗濯物をしまうとき、着替える時、帰ってきてカバンをしまう時、など、まずは、一旦ちょっと置きたい!という状況は何かと多くないですか?(私だけ?)

 

ということで、クローゼットの中にある偶然出来た、めっちゃめちゃ便利な『一旦置けるスペース』についてご紹介いたします。

 

まずは・・・

クローゼットのサイズと使っている収納について

f:id:kumikona:20170903060514j:plain

(ちなみに、写真の下段は子供達のお下がり用にとってある靴)

 

我が家のクローゼットのサイズが標準的かどうか?というと、クローゼットがあるお部屋を借りたのは初めて?なので、おそらく標準サイズだと思いますとしかいえませんが、意外と奥が深め?ですよね。

 

〈クローゼットサイズ〉

  • W1730mm(折れ戸を開けた時の使える有効間口はW1400。)
  • D820mm

 

洋服はたたむ服は全てPPクローゼットケース(小)を使っています。

※パンツ類は”大”サイズを使っています。

 

なので、クローゼットの奥行きと衣装ケースの奥行きが30センチ近くちがう!

ということは、普通に衣装ケースを奥の壁にドンとつけた状態でおくと、もちろんこうなります。

f:id:kumikona:20170903065918j:plain

(衣装ケースの真ん中の凹んだ部分を奥の壁まで下げてみました。)

 

 これだと、扉までの余裕はあるけど、収納ケースが奥まり過ぎて(たったの30センチ弱でしょ?と言われそうだけど。)なんだか、遠い感じが。

洋服にたどり着くまでに、アクションが一つ多く必要な感じがします。(たった30センチでしょ?と本当に言われそうですが。)

 

なので、使いやすい(気持ちになる)ように衣装ケースを手前に出しながら、奥のスペースを有効活用できるよう、衣装ケースの奥に、カサ増し収納。

 

奥の見えない収納は忘れにくいようカテゴリーを少なく!

f:id:kumikona:20170903065914j:plain

衣装ケースの奥にカサ増しのために置いている2つのボックス。

今は使わないけど使えそうな収納グッズを入れておいたり(右側)、クリスマスや夏用の浮き輪・プール、ハロウィングッズなど(左側)普段あまり出し入れしないものをここに置いています。

 

カテゴリーもごくシンプル

『まだ使えそうな収納グッズ』(右の箱)

『季節ものの飾り&浮き輪』(左の箱)

 

使っているのは、IKEAのランドリーバックですが、私のように、細かくないものをざっくり入れときたい、程度の感覚でしまうには十分なのですが、奥行きが深いので、『とっても使いやすいのでぜひ!』と言える感じではないです。

(私にはかなり使いやすいですけどね。)

 

というわけで、奥に2つをセットすると。。。

f:id:kumikona:20170903065922j:plain

はい、こんな感じでハンガーにかけている洋服から30センチ程度のスペースが現れます!

正面から見るとこんなかんじ。

f:id:kumikona:20170903060514j:image

 

本当は、衣装ケースを手前に持ってくることが目的だったのですが、偶然できたこの『一旦置いて置けるスペース』が実にいい仕事をしてくれたおかげで、クローゼットの周辺に何かをおく、ということは全くなくなりました。

 

もちろん、一旦置いとこ〜!ばっかりだと、どんどんものがちょい置きされ、結果的にちょい置きの山!みたいことになりかねないので、さっとしまいやすい収納にしておくことと必ずセットにすることも大切です!

 

 

そして、写真を撮りながら、引き出し上段が乱れていることに気がつき(冬物なので、ずっと閉まったまま。。。)、早速中身を整理したので、なんだか気持ちもスッキリ。

(中途半端なラベリングについても突っ込まないでください〜)

 

しまいやすい収納については、また次回にします。

 

【片付け】クローゼット カテゴリーの記事一覧 はこちら。

 

それでは、

4人の子育てママ&ラクになるしくみ作りに燃える

名古屋在住 ライフオーガナイザー®︎

中矢くみこ でした。

 

<募集中>

私もメンバーの一人、子育て中ライフオーガナイザー®︎3人による

『暮らシスターズ』で毎月開催している

『おやこ かたづけのはなし場』(詳細にリンクします) 

9月、10月は、悩みごと困りごとのシェア会

テーマは子供の洋服の管理です。

詳しくはこちら。 

問い合わせや申し込みはこちらからおねがいいたします。

問い合わせ・申し込みフォーム

 

こちらは、今期予定しているテーマ一覧です。

 

f:id:kumikona:20170830171305p:plain