男の子+女の子+双子とのやったね!を探す暮らし

『 くらしの庭 』 ライフオーガナイザー 中矢くみこ

キッチンのショールームに行く前に必要なこと

 

 

先日、先輩オーガナイザーのあさおかまみさんのキッチン講座に行ってきました。

(まみさんのHPのリンクは最後に!)

 

場所はリクシル名古屋。

(東海コープハウジング主催です)

 

1時間の講座は、笑い有り・うなづき有りの充実したものでした。

 

 

 

ショールームやカタログに自分を合わせない

 

 f:id:kumikona:20170228201952j:image

 

 

ショールームの素敵なキッチンを見ていると、

展示されている様なライフスタイルまでが

一緒に手に入るような気がしてしまいます。

(合わせられる人もいるとは思いますが)

 

もちろん、新しいキッチンを考える時に

これも!あれも!と理想は描きたい!

 

でも、ワクワクしすぎて、

今の自分が置いていかれないように、

理想を考えると同時に、

現実の生活とのすり合わせをが出来ているか、

俯瞰することを忘れないようにしよう、と

改めて感じました。

 

 

今回、一緒に受けたお客様たちは、

『分からないから、とりあえずショールーム行こう』

と考える前に、

『自分のライフスタイルや日々の動線をみつめる事が大切』

だと、きっと分かってくれたはずです(^^)

 

 

私が以前住んでいた対面キッチンカウンターや、実家のキッチンには、

シンクの横に30㎝程のスペースがあり、いい仕事をしてくれています。

 

 

 

余談ですが…

 

学生の頃から数えると、今まで住んだ賃貸は6ヶ所。

その中でも、1つ前に住んでいた家は好きなポイントがとてもたくさんつまっていました。

 

元々住まれていたご夫婦の息子さんが貸し出していた築40年以上の家。

 

その当時につくられたキッチンにしては、

かなりこだわったと思われるハイカラなオーダーキッチンで、家主さんのこだわりがつまっていました。

 

私と使い方のタイプが似ている方だったようで、

とっても使いやすい対面式のキッチン。

 

そんなキッチンで、何よりいい経験が出来たのは、シンクで食器が割れるということ。

 

シンクが緑の石(っぽい)だったため、今までステンレス製のシンクしか使ったことがなかった私は、

洗っている時にツルッと食器が滑って食器が割れる…という経験を何度もしたのでした(笑)

 

そして、そのキッチンのお気に入りポイントの1つは、

シンク横の作業スペースとは反対側にあった

30㎝程のスペースです。

 

これまでに2つのショールームで特注対応なら…と言われて

きっと生産効率が悪いんだろうな…

と斜めな見方をする私なのでした。

 

(作業スペースを広く取る事を優先しているのは理解できますよ^_^)

 

 

それでは、
名古屋在住ライフオーガナイザー
4人の子育てかあちゃん
中矢くみこ でした。

 

 ☆ 今回のセミナーの講師 ☆

『あさおかまみ』さんのHPです!

人気の自宅講座も開催されています。

 

ライフオーガナイザーって何?

という方はこちらへ ♪

一般社団法人 日本ライフオーガナイザー協会 » ライフオーガナイザー®とは

 

 励みになりますので、

 良かったらポチっとしてくださいね☆

このカテゴリーの色々な方のブログが見れます!

 ⬇  ⬇  ⬇  ⬇ 

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 子育てブログへ

ありがとうございます!

 

※=※=※=※=※=※=※=※=※=※=※=※=※=※=※=※

お片づけの相談、お片づけレッスンをお受けしております。

お不明な点や、どんな事をしてくれるの?などなど

お気軽にお問い合わせくださいませ!

⇨⇨⇨お問い合わせ先