男の子+女の子+双子とのやったね!を探す暮らし

ライフオーガナイザー 中矢くみこ

洗濯物の一時置きがリビングのこんな所に!

 

 こんにちは。
4人の子どもと暮らすライフオーガナイザー®︎
中矢くみこです。

 

毎日、モリモリの洗濯物をベランダから取り込むのはリビングです。

洗濯物の半分はリビングに収納ということもあり、畳んでもらえない洗濯物はリビングの隅っこに置きっぱなし。

その洗濯物たちを、取り込んだら直ぐに畳めるのがベストだと分かってはいるのですが、そういうリズムを定着させるのが難しい日々なので…たいてい、早朝子供が寝ている間にたたんでいます。

でも、そうすると、洗濯物がどうなるか想像できますか?

 

 

子どもにとっては「取り込んだ洗濯物」も「おもちゃ」のひとつ 

洗濯カゴに入った洗濯物の山をみると、子どもって、やっぱり遊びたくなるんです。

子ども達が遊んでグチャグチャにし、それに気づいた私が鬼に変わる(笑)みたいな事が日常的に起きるわけです。

それはお互いに良い状況ではないとは分かっていても(置いている私が悪いわけで、子供達は悪くないですしね。。。) ここしか置く場所が無いし…いう状況を繰り返していました。

 

子ども達に触られたくない物は見えない様に! 

f:id:kumikona:20170220122330j:image

(左のカゴにはデュプロが入っています。)
(上の段のピアノは写真を撮った時、子供が遊んでました。)

 

そこで、前回紹介したテレビボードの整理の際に、洗濯物の一時置きもスペース作りました。 

洗濯物が畳まれない状態が当たり前なら、洗濯物の一時置き場を作ってあげれば良い!これが「ストレスを溜めない仕組み」です。

洗濯物はテレビボードの上にある、室内用の洗濯竿にぶら下がっているので、この1次置きカゴの前に立ったまましまえます。

そのしくみが回っていけば、今までの私のストレス問題は解決!

これで、床に広げられた洗濯物を見てため息が出る事も、それを何度も拾わなければいけない時間も少なくなくなりました。

 

 

子供の成長に合わせて、どんどん変わっていく収納。どうやってスペースを見つけたら良いの?と思われるかもしれませんが、片づけの基本「全部出して」「分けて」いけば、必ずスペースは生まれます!

1人ではできないし、イライラも募るばかり…なら、お声掛けくださいね。サポートに伺います。

 

余談ですが、先週の土曜日の洗濯物(干す前)はこちら(笑)

f:id:kumikona:20170220122924j:image

 そして、このもりもりの洗濯物を20分かけずに干すのに必須!のお気に入りハンガーについて熱く語ったブログはこちらです。

 

それでは、
名古屋在住ライフオーガナイザー®︎
4人の子育てかあちゃん
中矢くみこ でした。

ライフオーガナイザーってどんな風に片付けにきてくれる?という方はこちらを参考に ♪
一般社団法人 日本ライフオーガナイザー協会 » ライフオーガナイザー®とは

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 子育てブログへ

ありがとうございます!

 

 《 募集中の講座・サービス 》

◆親子で参加!片づけ講座

◾︎日時:2019年1/19(土)10:00〜12:00 

◾︎場所:講師自宅事務所スペース(名古屋市中村区)

f:id:kumikona:20181229074650j:image

◆新規の片づけのご依頼について

サービス範囲:名古屋市・あま市・清須市・北名古屋市・岩倉市・津島市(それ以外の方も伺えますが、1日の可能作業時間が変わってきます。ご相談下さい♪)

料金や内容についてはHPにて記載しております>>>_